• トップへ

おじいちゃんと映画愛「ヒューゴの不思議な発明」/ベン・キングズレー

カテゴリー:ベン・キングズレー
試写で見ました。第84回アカデミー賞で美術賞、撮影賞、音響編集賞、視覚効果賞、録音賞を受賞しています。公開前ですので、ネタバレはありませんが、予告から得られる以上のことは書いてしまってあるので、まったく情報を入れたくないという人は気をつけて下さい。とゆーかこの映画の予告って、映画の内容を誤解させるつくりなんだよね…。

おじいちゃんと映画愛「ヒューゴの不思議な発明」/ベン・キングズレー
手品を教えてやろう

おじいちゃんと映画愛「ヒューゴの不思議な発明」/ベン・キングズレー

リヨン駅でおもちゃ屋を営むおじいちゃん、ジョルジュ・メリエス。実在の人物で、1902年「月世界旅行」を撮った人です。ちなみに、おもちゃ屋をやっていたのもほんとうなんだって。でも、映画みたいにきれいなおもちゃ屋ではなかったらしい。

ジョルジュおじいちゃんは主人公のヒューゴに、とってもひどいことをするんだよね。あんまりひどいから、このクソジジイ! って思っちゃった。いくらおじいちゃんでも、それはいかんよ! なんでそんなことするの!


おじいちゃんと映画愛「ヒューゴの不思議な発明」/ベン・キングズレー

と思ったんだけど、おじいちゃんにはおじいちゃんなりのとっても切ない事情があったんだなっていうのがね、わかるとさ、抱いていた大きな希望にたいしてそれ以上の大きな絶望があったんだなって思うとね、お、おじいちゃん…あー、この映画ぜんぜん感想かけないや、何を書いてもネタバレになりそうで。

ともかくだな、出てくるおじいちゃんたちがみんなスーツをびしっと着ていてかっこいいし、がんこでめんどうくさいところもかわいいし、にこにこすりゃあもちろんかわいいしさー、たまらんよ。


おじいちゃんと映画愛「ヒューゴの不思議な発明」/ベン・キングズレー

マーティン・スコセッシおじいちゃんもちょびっとだけ出てくるよ! なんたるいい笑顔…。

スコセッシおじいちゃんは、はっきりいって怖いとおもうんだけど(だってジョー・ペシとかデニーロとかレイ・リオッタとかに、怒鳴ったりしてるんでしょきっと…。)、この映画だとちょーにこにこかわゆし!


おじいちゃんと映画愛「ヒューゴの不思議な発明」/ベン・キングズレー

それから、クリストファー・リーおじいちゃん!
こちらもほんのちょっとしか出てこないんだけど、ヒューゴに本をくれるんだよ!(って写真見たまんま!)

世界で最も多くの映画に出演した俳優であるリーおじいちゃんが、この映画に、こういう役で出る意味が、あるんだよ!


とゆーわけで、予告を見るとまるで少年少女の冒険活劇のようだが、まったくそんなことはなくって(アドベンチャー映画ではないのだ)、かんぜんにおじいちゃん映画でした。だってメインの物語も、おじいちゃんが…いやいや、やっぱりネタバレになっちゃうから、やめとくね。みんな見よう!

「ヒューゴの不思議な発明」ベン・キングズレーのおじいちゃんポイント
  • せつない度:星星星星星
  • がんこ度星星星星
JUGEMテーマ:映画の感想

ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

[1]

映画感想*FRAGILE
記事検索

現在91件の記事があります。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

映画と人形が好き。一番好きなおじいちゃんはショーン・コネリー。Twitter→ @minowa

おすすめ映画
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページのトップへ▲