• トップへ

犬も可愛いですがおじいちゃんはもっと可愛いです。「アーティスト」/ジェームズ・クロムウェル

第84回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、衣装デザイン賞、作曲賞を受賞しましたね。サイレント映画ってね見たことないです。チャップリンとか見たことないです。メリエスの映画をちょっとだけ見たくらいかなー。

で、今回のおじいちゃんは「『ベイブ』のおじいちゃん」こと、ジェームズ・クロムウェルですね。あーかわいい。全然写真が見つからなくって! 

犬も可愛いですがおじいちゃんはもっと可愛いです。「アーティスト」/ジェームズ・クロムウェル

執事喫茶ってあるじゃないですか。行ったことないんですが、若くて綺麗な男の子がサーブしてくれるんですよね? わたしさ、やっぱり執事はおじいちゃんがいいと思うんだよね。需要はあるはず。素敵なおじいちゃんが紅茶をいれてくれたりとかさ…。

アーティスト」のジェームズ・クロムウェルは執事でさ、もうね、たまらんね。2mの長身でさ、身をかがめて料理しているのよ! 監督、わかってるぅ!


犬も可愛いですがおじいちゃんはもっと可愛いです。「アーティスト」/ジェームズ・クロムウェル

老人と犬!(ってケッチャムっぽくて不穏な…)

おじいちゃん「おそばにおいてください」ってたまらん! そのあともお外でじーっと待っちゃってたまらんかわいい! クビを言い渡されるあたりはほんとたまりませんね。アタフタしちゃって。もう、ヴァレンティンのことが好きで好きでしょうがないんだねー。まさかクビになるなんて思ってなかったんだね。「サンセット大通り」の執事もすごい献身的だったし、執事はこうでなくっちゃねー。


しかしその後の展開はわたしちょっと怖くってさ。ペピーの運転手になってるじゃない? おじいちゃんが自分からペピーの運転手になりにいったとは思えなくってさ。ってことはさ、ペピーはなんなの、どれだけヴァレンティンのものがほしいの…。しかもペピーはヴァレンティンとベタベタしてるところ、おじいちゃんに見られてるよね。きまずいとかないんだね。怖いよ…。

「アーティスト」ジェームズ・クロムウェルのおじいちゃんポイント
  • けなげ度:星星星星星

ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

[1]

映画感想*FRAGILE
記事検索

現在91件の記事があります。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

映画と人形が好き。一番好きなおじいちゃんはショーン・コネリー。Twitter→ @minowa

おすすめ映画
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページのトップへ▲