• トップへ

おじいちゃんが若い女の子におろおろ「ライク・サムワン・イン・ラブ」/奥野匡

カテゴリー:奥野匡
当ブログ初の日本人おじいちゃんですね。わたしはねアジア人おじいちゃん俳優にはじつはそんなに興味がないのですね。電車の中とかですてきな日本人おじいちゃんを見つけると、うっかり見てしまいますけれどもね! 日常生活で遭遇するすてきなおじいちゃんは人種問わず見てしまうんでちょっと気をつけています…。

おじいちゃんが若い女の子におろおろ「ライク・サムワン・イン・ラブ」/奥野匡
おじいちゃんがデリヘル嬢を家に呼んで、でも性的なことは一切せずに、そのまま彼女を守り続けるという映画でございます。

とにかく映画そのものの出来がよいのと、やはり日本人なので、いつものわたしみたいに、おじいちゃん萌えるわああ! みたいなのあんまりないんですよ。

おじいちゃんが若い女の子におろおろ「ライク・サムワン・イン・ラブ」/奥野匡

でもね、住んでいる部屋の感じとか(書斎!)すごく素敵なのよ。女の子のためにスープ作ったりさ、作ったのに食べてもらえなくてちょっと残念そうだったり、さすがに疲れて運転しながらうとうとしたりとか、彼氏にバイトがバレそうになってあわあわしている女の子に、多くを語らずジェスチャーだけで安心させようとするところとか、やっぱりすごくいいのよね。

あと、隣の家のうざいおばちゃんにすっごい好かれて迷惑してるところ、あれは「一方的な愛情ってちょーめんどくさいっすよね」ってシーンだけど、おじいちゃんになってもモテてるって素敵じゃない!


というわけで、わたしはね、お膝に乗せてもらうならショーン・コネリーリーアム・ニーソンだけど(リーアムももう還暦だからわたしの分類ではおじいちゃん枠になってしまうの…)、実際に近くにいて欲しい、例えば親戚とかにいて欲しいおじいちゃんは、この映画のおじいちゃんですね。「大丈夫だよ」って言ってもらうんだ…。

「ライク・サムワン・イン・ラブ」奥野匡のおじいちゃんポイント
  • 優しい度 :星星星星星
  • インテリ度:星星星星星
JUGEMテーマ:映画の感想

ブログの内容を気に入って頂けましたら、RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

[1]

映画感想*FRAGILE
記事検索

現在92件の記事があります。

最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
ナイトウミノワ

ナイトウミノワ

映画と人形が好き。一番好きなおじいちゃんはショーン・コネリー。Twitter→ @minowa

おすすめ映画
リンク
無料ブログ作成サービス JUGEM

このページのトップへ▲